どれくらい?気になる太陽光発電のコスト

初期費用ってどれくらい?そんな疑問もスッキリ解決しましょう。

rainbow

太陽光発電のメリットを知って魅力を感じましょう

太陽光発電というと、どんなイメージがあるでしょうか。
二酸化炭素を出さないで発電できるので、これからの時代にピッタリな発電方法じゃないかって思いませんか。
ほかの発電方法をちょっと考えてみましょう。
日本では、火力発電が主流ですが、火力発電では二酸化炭素がたくさんできてしまいます。
原子力発電は、二酸化炭素をほとんど出さないのはいいのですが、事故が起きた時のリスクが高いのが難点です。
また、使用済み核燃料の処理もとても大変で、最終処分場が日本では決まっていません。
水力発電や風力発電も再生可能エネルギーですが、水力発電は水不足になると発電量が減り、風力発電は風が吹かないと発電できません。
地熱発電もありますが、場所を確保するのが難しく、なかなか日本では進んでいないんです。
それにくらべて太陽光発電の場合は、晴れてさえいれば発電できますので、再生可能エネルギーの中でも安定して発電できるといってもいいでしょう。
どんどん技術が進化していることもあって、スペースが少なくても効率よく発電できるので、自宅の屋根が小さい人であってもたくさん発電できるはずです。
ただし、ソーラーパネルに影が入ると発電がほとんどできなくなってしまいますから、注意が必要です。
影などが入らないで、太陽光を当てることができるのであれば、たくさん発電できるので、都会であっても場所を確保するのは難しくないでしょう。
屋根に影が入らなければいいんです。
自分たちにとってのメリットといえば、設置費用自体は高いのですが、余った電気を電力会社に売電することができるので、余った電気がちょっとした副収入になる可能性が十分にあるということでしょうか。
売電をどんどんしていくことで、元を取ることが早くなるでしょう。
また、停電したときでも影響を受けにくいということがあります。
昼間の停電であれば、作った電気をすぐに使えます。
蓄電池があれば、夜に停電しても影響を受けなくて済むでしょう。

get( 'keyword', 2 ) ?>
get( 'comment', 2 ) ?>